JAXA研究開発部門

  1. ホーム>
  2. 革新的衛星技術実証プログラム>
  3. 革新的衛星技術実証2号機

News 更新情報

Twitter タイムライン

Outline 革新的衛星技術実証2号機

About 小型実証衛星2号機

概要

小型実証衛星2号機(RAISE-2:RApid Innovative payload demonstration SatellitE-2)は、公募により選定された7つの部品・機器の実証テーマを軌道上で実証するための衛星です。実証テーマ提案者からの要求を受けて衛星の運用を行い、実証機器の実験データおよび実験実施時の環境データを提供します。

主要諸元

打上げロケット イプシロンロケット
射場 内之浦宇宙空間観測所
打上げ(予定) 2021年度

Theme 実証テーマ紹介   →  選定結果はこちら

部品・コンポーネント(小型実証衛星2号機「RAISE-2」に搭載)

(1)マルチコア・省電力ボードコンピュータ SPRESENSE™ SPR

テーマ名:ソニー製小型・低消費電力マイコンボード「SPRESENSE™」の耐宇宙環境性能評価

提案機関:ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社

(2)クローズドループ式干渉型光ファイバジャイロ I-FOG

テーマ名:クローズドループ式光ファイバジャイロの軌道上実証

提案機関:多摩川精機株式会社

(3)CubeSat用国産小型スタートラッカー ASC

テーマ名:CubeSat用小型・安価な国産スタートラッカーの商用化に向けた宇宙実証

提案機関:株式会社天の技

(4)大容量リチウムイオンバッテリ CHLIB

テーマ名:民生用大容量リチウムイオンバッテリのセル(又はバッテリ)

提案機関:三菱電機株式会社

(5)3DプリンタX帯アンテナ 3D-ANT

テーマ名:3Dプリンタで製作する廉価版アンテナ(テレメトリ・コマンド受信用)の軌道上評価

提案機関:三菱電機株式会社

(6)軽量・無電力型高機能熱制御デバイス ATCD

テーマ名:軽量・無電力型高機能熱制御デバイスの軌道上実証

提案機関:東北大学

(7)冗長MEMS IMU MARIN

テーマ名:冗長MEMS IMU(MARIN)の軌道上放射線環境での飛行実証

提案機関:JAXA

超小型衛星

(1)可変形状姿勢制御実証衛星 ひばり

テーマ名:超小型衛星による可変形状機能を用いた姿勢制御の軌道上実証

提案機関:東京工業大学

(2)複数波長赤外線観測超小型衛星 Z-Sat

テーマ名:超小型衛星による複数波長帯での革新的赤外線画像処理技術の実証

提案機関:三菱重工業株式会社

(3)デブリ捕獲システム超小型実証衛星 DRUMS

テーマ名:デブリ除去事業に活用するデブリ接近技術及びデブリ捕獲機構の実証

提案機関:川崎重工業株式会社

キューブサット

(1)宇宙塵探査実証衛星 ASTERISC

テーマ名:キューブサットによる宇宙塵・スペースデブリ観測を目指した膜型ダストセンサおよび国産キューブサットバスシステムの軌道上実証

提案機関:千葉工業大学

(2)速報実証衛星 ARICA

テーマ名:1Uキューブサットによる機上突発天体速報システムの実証実験

提案機関:青山学院大学

(3)NANODRAGON

テーマ名:高機能CubeSat用OBCの軌道上実証

提案機関:明星電気株式会社

(4)木星電波観測技術実証衛星 KOSEN-1

テーマ名:2Uキューブサットによる超高精度姿勢制御・超小型LinuxマイコンボードによるOBC・木星電波アンテナ展開技術の実証

提案機関:高知工業高等専門学校