広報・イベント

  1. ホーム>
  2. 広報・イベント>
  3. ビデオライブラリ

ビデオライブラリ

新たなエネルギー供給方法の確立を目指して~宇宙太陽光発電(SSPS)上下方向レーザ伝送実験


新たなエネルギー供給方法の確立を目指して~宇宙太陽光発電(SSPS)上下方向レーザ伝送実験 新たなエネルギー供給方法の確立を目指して~宇宙太陽光発電(SSPS)上下方向レーザ伝送実験 (4分24秒)
2017年03月 公開


2016年5月10日~6月16日に行われた宇宙太陽光発電システムの上下方向レーザ伝送実験の模様をご紹介します。

 

HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE:カイト)


HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE:カイト)HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE:カイト)(6分13秒)
2016年10月 制作


JAXAが宇宙ステーション補給機「こうのとり」6号機で行う実証実験「HTV搭載導電性テザー実証実験(KITE:カイト)」をご紹介します。

 

“ひも”をつかって宇宙のゴミを掃除しよう!宇宙デブリ除去技術


“ひも”をつかって宇宙のゴミを掃除しよう!宇宙デブリ除去技術“ひも”をつかって宇宙のゴミを掃除しよう!宇宙デブリ除去技術(6分55秒)
2016年3月 制作


今、研究開発を行っている「導電性テザー」という“ひも”をつかったデブリ除去システムについてご紹介します。

 

イメージビデオ 「スペースデブリリムーバル」


イメージビデオ 「スペースデブリリムーバル」イメージビデオ 「スペースデブリリムーバル」(5分54秒)
2015年度 制作
※本動画は無音声です。


JAXAでは複数のデブリ除去手法について研究を行っています。このイメージビデオは、その一つである導電性テザーを用いた除去方式をご説明するものです。この方式では、デブリ除去衛星が、デブリ(このビデオでは軌道上に残留しているロケット上段部)に導電性テザーを取り付けた後、同テザーに電流を流し、地磁気との干渉により発生するローレンツ力を利用して、デブリを落下させます。

この方式の利点は、デブリの降下に燃料や大電力が必要ないこと、デブリへの取り付けが比較的容易であることです。そのため、比較的小型の人工衛星でも実現できる可能性があり、有力な方式の一つとして、研究を進めています。