研究紹介

  1. ホーム>
  2. 研究紹介>
  3. 競争力を高め新たな宇宙利用分野を開拓する宇宙機刷新のための分野横断技術

競争力を高め新たな宇宙利用分野を開拓する宇宙機刷新の
ための分野横断技術
先導する研究

宇宙機の国際競争力を高めることを目指し、技術刷新につながる革新的なテーマの分野横断的研究を行っています。

ワイヤレス化の研究

衛星内の搭載装置間のデータ通信および電力伝送の配線をワイヤレス化し、新しい衛星設計・試験プロセスを具体化するものです。これらを実現する要素技術の確立を経て、衛星システム設計の最適化、汎用性を追求します。

詳しくはこちら

合成開口レーダの軌道上画像化の研究

ふよう1号(JERS-1)、だいち(ALOS)、だいち2号(ALOS-2)と着実に進歩してきた合成開口レーダの性能を継続し、肥大化する観測データを衛星上で利用目的に応じて集約・処理する技術を確立し、革新的な衛星システムを提案します。

詳しくはこちら

AIの研究

インテリジェントな宇宙機システムの実現に向け、故障診断技術、超高層大気天気予報技術を獲得します。

詳しくはこちら

環境適応ロボティクスの研究

将来の探査や軌道上サービスを目標とした宇宙ロボティクスの技術を獲得します。研究のアプローチとしては国際宇宙ステーションのクルー作業のロボティクス技術による自動化などの具体的なミッションへの実装を通しての技術獲得を目指します。

詳しくはこちら