広報・イベント

  1. ホーム>
  2. 広報・イベント>
  3. イベントカレンダー>
  4. 2019年度 筑波宇宙センター特別公開>
  5. JAXAラジオスペシャル「トリオ・ド・モルゲンの宇宙ドゥードゥルドゥー」配信決定!!

イベント筑波宇宙センター特別公開イベント
JAXAラジオスペシャル「トリオ・ド・モルゲンの宇宙ドゥードゥルドゥー」
アーカイブ配信中!!

10月5日(土)に筑波宇宙センターで開催される特別公開イベントとして、研究開発部門の研究を研究者自らご紹介するスペシャルネットラジオ番組を配信いたしました!
タイトルは「トリオ・ド・モルゲンの宇宙ドゥードゥルドゥー」。
現在、アーカイブ配信中 です。ぜひご聴取ください!

ご聴取ありがとうございました!

ご聴取いただき、誠にありがとうございました!スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
なお、現在も アーカイブ配信中 ですので、ぜひご聴取ください!

こんにち、多種多様な宇宙利用が実現し身近になりました。それでも、宇宙にはまだまだ知らない「未知の世界」が広がっています。
この未知の世界、新しいフィールドに日々挑戦している研究者がいます。

宇宙開発の「今」と「(未知の世界の)夜明け」をお伝えするこの番組。
JAXA研究開発部門の3名の職員で構成するユニット「トリオ・ド・モルゲン」がメインパーソナリティになり、15名の研究者と、研究の話を本気でたっぷりと語りつくす、8時間の超大型プログラムです。
JAXA職員同士の会話をそのままお届けしたく、専門用語もつぎつぎと飛び出しますが、JAXA研究開発部門での日常風景、研究者の「ありのまま」を感じていただきたいと思います。

また、2015年に放送して大好評を博し、9月に復活したラジオ日本「ディープな宇宙をつまみぐい フル・チャージ!」とのコラボも実現!
さらに、筑波宇宙センター特別公開の情報も逐次お伝えいたします。
ご来場のみなさまも必聴です。

Youtube JAXA Channelより配信いたしますので、特別公開にご来場の方だけではなく、遠方にお住まいで筑波宇宙センターに行けない!都合が悪くて残念ながら行けない! というみなさんにも、ぜひお聴きいただきたい番組です。

研究紹介はラジオドラマ仕立てで配信いたします。その名も「研究カードバトル ボナン・タゴーン!」
パーソナリティの3人が研究紹介をしながらエネルギーをためて魔王を探す旅に出ます。(詳しくは こちら )

JAXA筑波宇宙センター特別公開の雰囲気と、研究開発部門の研究トークを、とことんお楽しみください!

  • 番組名   「トリオ・ド・モルゲンの宇宙ドゥードゥルドゥー」
  • 放送日時  2019年10月5日(土) 9:00~17:00
  • 配 信   Youtube JAXA Channel

プログラム

第0部 特別公開開催案内 生放送(9:00~10:00)
第1部 研究紹介(10:00~12:00)
1.月面越夜技術
研究開発部門 第一研究ユニット 本田 さゆり
宇宙開発史上初の月面極域探査に向けたワイヤレス電力伝送技術の研究開発をご紹介。

ワイヤレス化の研究

2.ナノスケール集積回路の耐放射線技術
研究開発部門 第一研究ユニット 坂本 敬太
現在研究が進んでいるナノスケール集積回路。高速でかつ宇宙機に不可欠な耐放射線性を併せ持つ集積回路の実現に向けた研究を語ります。

宇宙用部品の戦略的研究開発

3.宇宙太陽光発電システム(SSPS)
研究開発部門 SSPS研究チーム 相馬 央令子
地上36,000kmの静止軌道で発電し電気を地上に送るという壮大な計画「宇宙太陽光発電システム(SSPS)」研究開発の今をご紹介します。

宇宙太陽光発電システム(SSPS)の研究

4.光干渉計測技術
研究開発部門 センサ研究グループ 佐藤 世智
静止軌道上にある分割鏡のナノレベルの変位を導き出す計測技術をご紹介。

静止軌道からの常時観測システム

ラジオ日本「ディープな宇宙をつまみぐいフル・チャージ!」出張回!!
第2部 研究紹介(12:00~14:00)
5.オンボード画像解析技術
研究開発部門 システム技術ユニット 小澤 悟
合成開口レーダ(SAR)データをオンボード(軌道上の衛星)で処理する、最新の研究開発をご紹介。

合成開口レーダの軌道上画像化の研究

6.Model Based Systems Engineering
研究開発部門 システム技術ユニット 吉岡 奈紗
ベテランの経験知をいかに「ミエル化」し、プロジェクトに活かすか? Model Based Systems Engineering の世界に迫ります。

システム技術研究

7.非協力物体とのランデブ技術
研究開発部門 第一研究ユニット 山元 透
宇宙空間を漂う「宇宙ゴミ(スペースデブリ)」の除去に向け、「非協力物体」であるデブリへのランデブ技術を語ります。

スペースデブリへのランデブ技術の研究

8.微小変形計測技術
研究開発部門 第二研究ユニット 北本 和也
人工衛星の構造に使われる構造材料の微細な変形を把握するための研究開発を語ります。

静止軌道からの常時観測システム

9.宇宙機へのAI適用技術
研究開発部門 第三研究ユニット 能美 亜衣
将来輸送機の実現に向けその制御にAIを取り入れるための研究開発をご紹介。

ソフトウェア・解析検証技術研究

10.トライボロジー技術
研究開発部門 第四研究ユニット 高田 仁志
宇宙機に欠かせない「トライボロジー(潤滑)」技術。高性能軸受けの実現に向けた研究開発を語ります。

輸送系技術研究

11.空気再生技術
研究開発部門 第二研究ユニット 島 明日香
将来の有人宇宙探査に向けて必要となる空気再生技術の最前線を語ります。

有人宇宙滞在技術(生命維持・環境抑制制御)

第3部 研究紹介(14:00~16:00)
ラジオ日本「ディープな宇宙をつまみぐいフル・チャージ!」出張回!!
12.ソフトウェア検証技術
研究開発部門 第三研究ユニット 植田 泰士
宇宙機システムのソフトウェアの信頼性を検証する技術をご紹介します。

ソフトウェア・解析検証技術研究

13.軽量太陽電池技術
研究開発部門 第一研究ユニット 住田 泰史
2019年1月に打ち上げた「小型実証衛星1号機」に搭載された軽量太陽電池パネル(TMSAP)。薄膜太陽電池が拓く未来について語ります。

太陽電池パドルの大幅な小型軽量化で宇宙産業の活性化を狙う

14.バッテリ長寿命化技術
研究開発部門 第一研究ユニット 渡辺 健
宇宙機に不可欠な「バッテリ」の長寿命化の研究についてご紹介します。

電力制御・蓄積系の基盤技術研究

15.ループヒートパイプ技術
研究開発部門 第二研究ユニット 宮北 健
宇宙機の高精度な熱制御に向けたループヒートパイプの研究をご紹介します。

LHPラジエータ軌道上実証実験

第4部 グランドフィナーレ(16:00~17:00)