データベース

  1. ホーム>
  2. データベース>
  3. コンポーネントカタログ>
  4. 国産新型ホイール タイプS

国産新型ホイール タイプS

特長

国産新型ホイール タイプS
  • 小型衛星(質量300-500kgクラス)に適した小型リアクションホイール(蓄積角運動量:5~10Nms)。
  • 先行開発したタイプL/M設計を継承し、高信頼性を確保しつつ、小型・軽量・低コストを実現。

主な用途

  • 3軸姿勢制御を必要とする人工衛星・宇宙機の姿勢制御アクチュエータ。
  • 小型衛星(質量300-500kgクラス)に適したサイズ。

主要諸元

項目 仕様値
最大蓄積角運動量 5Nms、10Nms (2種用意)
最大出力トルク @5000rpm 0.06Nm以上
回転数制御範囲 -5000~5000rpm
ランアップ時間
★トルクコマンド10Vにて、起動から5000rpmまで
加速するのに要する時間
5Nms:83秒以下
10Nms:167秒以下
コーストダウン時間
★モータ電流0Aにて、6000rpmから100rpmまで
減速するのに要する時間
5Nms:327秒以上
10Nms:653秒以上
消費電力 ピーク@5000rpm、0.06Nm 69W以下
定常@5000rpm、0Nm 15W以下
擾乱 <2×10-4×f2N @10≦f≦83.3Hz
<1.4N @f>83.3Hz
トルク <4×10-5×f2Nm @10≦f≦83.3Hz
<0.28Nm @f>83.3Hz
電源電圧範囲 22 to 52 Vdc
機械環境 正弦波 245.2m/s2(25G)
ランダム 196.0m/s2r.m.s(面内)
206.3m/s2r.m.s(面外)
温度範囲 動作温度 -15~+60℃
ターンオン温度 -30~+60℃
非動作温度 -30~+70℃
寿命 地上保管時 5年以上
軌道上 10年以上

その他技術情報

外形寸法図 別紙1(PDF形式 59KB)
耐環境条件 別紙2(PDF形式 64KB)
搭載宇宙機(例)及び
打上げ日付
超低高度技術試験機 Super Low Attitude Test Satellite(SLATS)に搭載、FY26打ち上げ(GCOM-C1相乗り)予定。
JAXA開発担当部署 研究開発部門 第一研究ユニット
登録番号 GHA002
登録日 2014/5/15
特許番号(公開番号) N/A
参考文献 N/A
備考 N/A

製造業者

三菱プレシジョン株式会社
神奈川県鎌倉市
http://www.mpcnet.co.jp/index.html