データベース

20N級推薬弁

特長

20N級推薬弁
  • 摺動部を極力なくしたことにより、長寿命、高信頼性を達成した。また、弁内部からのコンタミナント発生も抑えられている。
  • 同一機能を有するソレノイドバルブを直列につなぎ合わせた冗長構造であり、内部漏洩に対して信頼度が高い。
  • 使用材料は、実績のある推薬弁と同じものを採用しており、耐推薬性は従来と同等である。

主な用途

衛星推進系において、スラスタ燃焼器の直上流に設置され、推進薬の供給遮断制御に使用される。

主要諸元

項目 仕様値
方式 ソレノイドバルブ、サスペンディットアーマチャータイプ
適合流体 N2H4、MMH、H2O、IPA、GN2、GHe
作動圧力 0~2.8MPa,G
保証/破壊圧力 7MPa,G/10MPa,G
使用温度範囲:作動時 +4~+121℃
定格流量 12.7g/sec (N2H4)
圧力降下 0.17MPa,D以下 @12.7g/sec (N2H4)
作動電圧 23.5~32.5 Vdc
消費電力 35W以下 @32Vdc、4℃
応答時間:開応答 15ms以下 @28Vdc、2.8MPa,G、20℃
応答時間:閉応答 10ms以下 @0.7MPa,G、20℃
内部漏洩 1x10-5scc/s以下 @GHe、2.8MPa,G
外部漏洩 1x10-6scc/s以下 @GHe、2.8MPa,G
サイクル作動寿命:Wet状態 1,000,000サイクル
サイクル作動寿命:Dry状態 5,000サイクル
フィルトレーション 25μm abs(インレット内蔵)
質量 0.30kg以下(リード線は除く)

その他技術情報

外形寸法図 別紙1(PDF形式 52KB)
耐環境条件 別紙2(PDF形式 51KB)
搭載宇宙機(例)及び打上げ日付 打ち上げ後 追記
JAXA開発担当部署 研究開発部門 第二研究ユニット
登録番号 GDP002
登録日 2009/4/15
特許番号(公開番号) N/A
参考文献 N/A
備考 N/A

製造業者

日本ムーグ株式会社
神奈川県平塚市
http://www.moog.co.jp