データベース

  1. ホーム>
  2. データベース>
  3. コンポーネントカタログ>
  4. 逆圧リリーフ機能規定型遮断弁

逆圧リリーフ機能規定型遮断弁

特長

逆圧リリーフ機能規定型遮断弁
  • 国産遮断弁(JAXA共通部品:N1045/101)に、逆圧リリーフ機能*を新規に付加。
  • 既存の設計、製造・試験手法等を極力継承する、最小限の設計変更にて、機能追加を実現。

*逆圧リリーフ機能:下流圧上昇時に上流へ圧力を逃がす機能。遮断弁”閉”時の液封状態を解消する。

主な用途

衛星推進系において、推薬タンクとスラスタバルブを結ぶ供給ラインの中間に設置され、推進薬の供給遮断、供給系統の主系・冗長系の切替え等に使用される。

主要諸元

項目 仕様値
方式 トルクモータ型
作動圧力 0~2.76MPa
保証圧力/破壊圧力 6.47/10.98MPa
逆圧リリーフ値 1.38+1.2 -0.8MPa(D)
内部漏洩 5scch以下 @2.76&0.049MPa、GHe
外部漏洩 1×10-6sccs @GHe
作動電圧 21~32Vdc
応答時間 50msec以下
作動温度 5~60℃
サイクル寿命 1000回
消費電力 15.5W以下
質量 0.45kg以下

その他技術情報

外形寸法図 別紙1(PDF形式 72KB)
耐環境条件 別紙2(PDF形式 54KB)
搭載宇宙機(例)及び打上げ日付 打ち上げ後 追記
JAXA開発担当部署 研究開発部門 第二研究ユニット
登録番号 GDP001
登録日 2008/3/18
特許番号(公開番号) N/A
参考文献 N/A
備考 N/A

製造業者

日本ムーグ株式会社
神奈川県平塚市
http://www.moog.co.jp