研究紹介

  1. ホーム>
  2. 研究紹介>
  3. 宇宙機電気系技術研究

宇宙機電気系技術研究支える研究

宇宙機(人工衛星等)の基幹技術のうち、電気系が主要な要素となる基盤技術の研究を行い、将来のミッション実現に必要な新規課題の研究開発を行うとともに、現在進行中のプロジェクトの一層確実な遂行を目指しています。

宇宙機システムの高性能化のため、人工衛星の姿勢制御技術、データ伝送、太陽電池の高性能化などの研究、また、宇宙機を開発する上で必要となる宇宙環境の基礎的なデータを取得するために宇宙環境計測実験を実施し、環境データや宇宙用材料の劣化などの研究を行っています。




誘導/制御


誘導/制御
  • 姿勢決定機器(スタートラッカ)
  • 姿勢制御機器(リアクションホイール)
  • 相対誘導機器(ランデブセンサ)

超小型三軸姿勢制御の研究



通信/データ処理


誘導/制御
  • 衛星-地上間高速通信系の研究
  • データ処理装置
  • 高効率電力増幅器


電源


誘導/制御
  • 宇宙機用電源、バッテリ
  • 太陽電池、パドル


電子部品/デバイス/材料


誘導/制御
  • 民生用電子部品の宇宙適用
  • 宇宙用電子部品
  • 宇宙用材料


宇宙環境


誘導/制御
  • 宇宙環境計測技術の研究
  • 宇宙環境モデルの構築


軌道/航法


誘導/制御
  • 軌道設計技術
  • 軌道推定技術