研究紹介

観測画像

低軌道衛星追尾装置によるISS撮影画像

低軌道衛星追尾装置により撮影された画像低軌道衛星追尾装置により
撮影された画像
NASA WEBサイトよりNASA WEBサイトより

撮影日時 2005年8月5日 5:43:46.5~5:43:47(JST)
(4枚をコンポジット)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター
露出 2.5ms
観測装置 JAXA低軌道衛星追尾装置
セレストロン35cm望遠鏡(C14)口径 350mm 焦点距離 2485mm
NIL ICC-40M 高速読み出しCCDカメラ


国際宇宙ステーション

2000年7月11日早朝、既に薄明も過ぎ、明るくなった東京上空を国際宇宙ステーションが通過しました。当グループでは、国際宇宙ステーションの構築、スペースシャトルとのドッキングの様子を逐次観測していますが、今回は、追尾装置の自動化の試験をかねて撮影しました。ガイド鏡で捉えた情報を元に、常に画像が望遠鏡の中央に位置するように、閉ループ制御を行って安定した画像をCCDカメラで撮影しました。その結果、今までで最も鮮明な画像になりました(スペースシャトルから直接撮影したNASAの画像と比較してみてください)。


2000.7.11 4:36:56(JST)2000.7.11 4:36:56(JST)
STS100(エンデバー)から撮影された宇宙ステーションSTS100(エンデバー)から
撮影された宇宙ステーション

撮影日時 2001年7月11日 4:36:56(JST)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター 宇宙2号館屋上観測室
焦点距離 3910mm
露出 10ms
天候 晴れ


落下直前のMIR宇宙ステーションの画像

落下直前のMIRの様子を捉えました。


2001.3.22
6:46:12(JST)
6:46:17(JST)
6:46:24(JST)
6:46:35(JST)
6:46:50(JST)
6:46:59(JST)
6:47:06(JST)

撮影日時 2001年3月23日 6:46:12~6:47:06(JST)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター 宇宙2号館屋上観測室
焦点距離 3910mm
露出 10ms
天候 薄曇り


MIR宇宙ステーションの画像2

2001年3月中旬に落下予定のMIRの画像を捉えました。ほぼ天頂を通過したため、細部までよく確認できます。


2001.2.23
18:27:50(JST)
18:27:54(JST)
18:27:57(JST)
18:28:13(JST)
18:28:34(JST)
CG画像

撮影日時 2001年2月23日 18:27:50~18:28:34(JST)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター 宇宙2号館屋上観測室
焦点距離 3910mm
露出 15ms
天候 薄曇り


国際宇宙ステーション

2000年10月より、NIL製高速読み出しCCDカメラに1Gbyteのメモリーボードを導入しました。これにより、1秒間に10枚の画像を取得できるようになりました。10月30日の日没後、薄曇りのなか国際宇宙ステーションの撮影を行いました。上図は10枚の画像を重ね合わせた後、画像処理を施したものです。1枚の画像では見えてこなかったパドルがよく確認できます。この画像は若田宇宙飛行士が組み立て作業をした後のものです。また人間が常駐していない最後の画像となります。

2000.10.30 18:19:47~48(JST)2000.10.30 18:19:47~48(JST)
宇宙ステーション宇宙ステーション

撮影日時 2000年10月30日 18:19:47~18:19:48(JST)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター 宇宙2号館屋上観測室
焦点距離 3910mm
露出 30ms
天候 薄曇り


MIR宇宙ステーションの画像

2000年8月10日未明、薄曇りのなかMIR宇宙ステーションの撮影に成功しました。天候の悪さにもかかわらず、MIR宇宙ステーションの複雑な構造をよく捉えています。右下は、MIR宇宙ステーションの概観です。


2000.8.10
4:07:08(JST)
4:07:21(JST)
4:07:46(JST)
4:07:51(JST)
4:08:05(JST)
CG画像

撮影日時 2000年8月10日 4:07:08~4:08:05(JST)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター 宇宙2号館屋上観測室
焦点距離 3910mm
露出 30ms
天候 薄曇り


スペースシャトルと国際宇宙ステーションのドッキング画像

2000年5月26日未明に、スペースシャトルAtrantisと国際宇宙ステーション(ISS)のドッキングした状態の撮影に成功しました。

スペースシャトルおよびISSの形状がよく確認できます。約1分間の連続撮影により、シャトルとISSの姿勢が変化していることもわかります。


2000.5.26
2:55:22(JST)
2:55:29(JST)
2:55:38(JST)
2:55:47(JST)
2:55:56(JST)
2:56:06(JST)

2:56:15(JST)
2:56:22(JST)
2:56:33(JST)

撮影日時 2000年5月26日 2:55:22~2:56:32(JST)
撮影場所 調布市深大寺東町7-44-1
JAXA調布航空宇宙センター 宇宙2号館屋上観測室
焦点距離 2485mm(レデューサー一つ使用)
露出 15ms
天候 快晴