広報・イベント

イベント第14回 宇宙環境シンポジウム

宇宙航空研究開発機構 研究開発部門では、宇宙機と宇宙プラズマ環境分野の一層の発展を目指し、毎年「宇宙環境シンポジウム」を開催しております。 本年度は神戸大学との共催により、第14回宇宙環境シンポジウムを開催いたします。

なお本年度は、宇宙環境への理解を深めていただくために、基礎的な内容のチュートリアル講演を実施いたします。今回は「衛星帯電」に焦点をあて、以下の内容でチュートリアル講演を行います。チュートリアル講演のみの参加も歓迎致しますので、学生の方や企業の方など多くの方のご参加を、世話人一同お待ちしております。


チュートリアル講演内容(以下敬称略)
  • 「衛星帯電の基礎とその実例、関連技術の動向」 豊田 和弘(九州工業大学)
  • 「衛星帯電を引き起こす宇宙環境(宇宙天気)」 長妻 努(情報通信研究機構)

★世話人(順不同)
  松本 晴久(JAXA)、小原 隆博(東北大学)、三宅 弘晃(東京都市大学)、中村 雅夫(大阪府立大学)、
  趙 孟佑(九州工業大学)、臼井 英之(神戸大学)

開催日時 2017年11月6日(月)~8日(水)
開催場所 神戸大学 先端融合研究環統合研究拠点コンベンションホール
(〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1-48)
会場へのアクセス
参加費 無料(懇親会費は別途頂戴いたします)
 

講演テーマ

特集テーマ「宇宙放射線環境とその防護対策」

上記に加えて以下の内容の講演も募集いたします。

  • 宇宙環境・宇宙天気
  • 衛星帯電・放電
  • スペースデブリ
 

講演申込

8月末を予定しております。申込開始にあたっては、本ホームページに掲載いたします。

 

シンポジウム事務局