Pick Up

  1. ホーム>
  2. Pick Up(2019年度)

Pick Up(2019年度)

高精度ガス計測センサ(Twin-QCMセンサ)の海外販売について

日本電波工業株式会社とJAXAが、真空環境下において宇宙用材料等から放出されるガス(アウトガス)を計測するために共同で研究開発した高精度ガス計測センサ「Twin-QCM」について、このたび日本電波工業株式会社は海外向け販売を本格的に開始しました。

(2019年7月22日)

詳しくはこちら

宇宙用機能材料と小型電気推進システムの研究

JAXA広報誌「JAXA's」No.68

シール技術がJAXA広報誌「JAXA's」で紹介されました!

シール技術がJAXA広報誌「JAXA's」77号で紹介されました。
第二研究ユニット松本研究領域主幹のインタビューが掲載されています。

ぜひご覧ください!

(2019年7月22日)

JAXA広報誌「JAXA's」No.77

重力天体表面探査技術

JAXA研究開発部門 2019年度リサーチアシスタント(任期制)募集

JAXAにおける学術研究・研究開発の効果的に推進を図るとともに、優秀で意欲のある若手研究者の育成を目的として、研究補助業務に従事頂くリサーチアシスタントを募集します。詳細は下記ページの募集要項をご覧ください。

(2019年5月14日)

詳しくはこちら

商業デブリ除去実証(CRD2)の情報提供要請(RFI)を開始します。5月30日に説明会を開催します!

JAXAでは現在、スペースデブリ対策の事業化を目指す民間事業者と連携し、世界初の大型デブリ除去等の技術実証(CRD2*:商業デブリ除去実証)を検討しています。
* Commercial Removal of Debris Demonstration

この度、CRD2に関する情報提供要請(RFI)を開始します。
5月30日に説明会を開催します。ぜひご参加ください!

(2019年5月13日)

商業デブリ除去実証

情報提供要請(RFI)と説明会(2019/5/30)のご案内

少量生産システムで集積回路の試作に成功!

JAXAと産業技術総合研究所が少量生産システム(ミニマルファブ)で製造した集積回路の試作に世界で初めて成功しました。

(2019年5月10日)

詳しくはこちら

宇宙用部品の戦略的研究開発

ファン!ファン!JAXA!に「小型実証衛星1号機 RAPIS-1 定常フェーズ移行」が掲載されました!

ファン!ファン!JAXA!に「小型実証衛星1号機 RAPIS-1 定常フェーズ移行」が掲載されました。

ぜひご覧ください!

(2019年4月10日)

ファン!ファン!JAXA!

革新的衛星技術実証プログラム特設サイト

小型実験機RV-Xと1段再使用飛行実験(CALLISTO)がJAXA広報誌「JAXA's」で紹介されました!

小型実験機RV-Xと1段再使用飛行実験(CALLISTO)がJAXA広報誌「JAXA's」76号で紹介されました。
1段再使用飛行実験(CALLISTO)プリプロジェクトの石本チーム長、齊藤副チーム長と第四研究ユニットの紙田研究領域主幹のインタビューが掲載されています。

ぜひご覧ください!

(2019年4月3日)

JAXA広報誌「JAXA's」No.76

基幹ロケットの再使用化による打ち上げコストの低減 -1段再使用に向けた飛行実証(フェーズ1)-

1段再使用飛行実験(CALLISTO)プリプロジェクト

小型回収カプセルがJAXA広報誌「JAXA's」で紹介されました!

小型回収カプセルがJAXA広報誌「JAXA's」76号で紹介されました。
第一研究ユニット春木研究開発員、第二研究ユニット畠中研究開発員のインタビューが掲載されています。

ぜひご覧ください!

(2019年4月3日)

JAXA広報誌「JAXA's」No.76