Pick Up

  1. ホーム>
  2. Pick Up(2017年度)
  3. デブリ除去実証システムの共同研究および委託研究公募のお知らせ

デブリ除去実証システムの共同研究および委託研究公募のお知らせ

デブリ除去実証システムの共同研究および委託研究公募結果

このほど実施しました公募型研究の採択案件(16件)をお知らせします。

代表者 課題名
所属 氏名
川崎重工業(株) 丸山 辰也 低コストなデブリ除去システムの実現を目指した、システム実証/技術実証の研究
日本電気(株) 大塚 聡子 適正リソース構成のデブリ除去システム
(株)アストロスケール 藤田 勝 低コストなデブリ除去システムとその実証シナリオの提案
(株)アストロスケール 山本 絵里子 デブリ除去の民間事業化と必要な国際環境整備に向けた具体的シナリオの研究
MUSCATスペース・
エンジニアリング(株)
八田 真児 能動的デブリ除去を持続的産業として成立させるための分散台帳技術の研究
(一財)日本宇宙フォーラム 吉村 善範 軌道環境改善のためのデブリ除去の公共事業或いは民間事業に向けたシナリオ検討
川崎重工業(株) 丸山 辰也 デブリ除去の民間事業化に至るシナリオ研究
日本電気(株) 大塚 聡子 画像情報からのデブリ運動推定手法の研究
川崎重工業(株) 丸山 辰也 捕獲網を使用した大型デブリ捕獲機構の研究
(株)ファムサイエンス 藤井 雅之 宇宙機搭載用高圧電源の高効率化、省スペース化、高信頼性化に関する研究
東京工業大学 中西 洋喜 大型デブリに対するデブリデオービットデバイス取付システムの研究
横浜国立大学 鷹尾 祥典 イオン源と電子源双方の高電流密度化によるデブリ除去用軌道遷移技術の確立
慶應義塾大学 野崎 貴裕 リアルハプティクスを用いたデブリ捕獲・除去システムの開発
川崎重工業(株) 丸山 辰也 導電性テザー用ブレーキ装置の研究
中京大学 村中 祟信 帯電薄膜を利用した抗力増大装置によるデブリの軌道遷移に関する研究
大阪工業大学 田原 弘一 スラスタ噴出流の照射・反動を用いた非接触宇宙デブリ処理技術の研究
 

応募方法

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、宇宙活動の安全確保をテーマとして宇宙ゴミ(デブリ)対策技術の研究開発を進めています。デブリ対策技術の一つであるデブリ除去技術について共同研究および委託研究の公募(Research Announcement: RA)を行います。下記の応募方法などをご確認のうえご応募ください。

募集要項 募集要項(PDF: 1.3MB)
応募方法 共同研究あるいは委託研究を提案される方は、「研究提案書」に必要事項を記載の上、DEBRIS_2017@jaxa.jp宛にPDFファイル形式でE-mailによりご応募ください。E-mailによる提出が困難な場合は、提案書等一式を1部、ご郵送ください。
なお、提出された提案書は選定のためにのみ使用されます。提出された提案書は返却しません。
  • 研究提案書提出先
    宇宙航空研究開発機構 研究開発部門 第二研究ユニット 岡本・河本
    E-mail: DEBRIS_2017@jaxa.jp
    〒182-8522 東京都調布市深大寺東町7-44-1 調布航空宇宙センター
約款 共同研究契約(無償)(PDF: 370KB)
共同研究契約(有償)(PDF: 430KB)
委託契約(100万円以下)(PDF: 440KB)
委託契約(100万円超え)(PDF: 450KB)
様式 研究提案書(Excel: 66KB)
今後の予定 提案書締切:平成29年10月13日(金)(締め切りました)
選定結果通知、契約締結時期:平成29年10月末頃